DIVERSITY & INCLUSION

自分らしく活躍できる場所(D&I)

多様な人財の「自分らしく活躍したい」を応援するために。
デンソーのDiversity&Inclusionの考え方・取り組みを紹介します。

デンソーのDiversity&Inclusion

あなたが抱える不安(バリア)に寄り添い、支えていきます

急速に変化する時代の中で、すべての人が安心と幸せを感じられる未来を創出するためには、一人ひとりの多様な個性や価値観が尊重され、「実現したい」という情熱を抱く仲間を増やすことが重要です。

しかし、歴史のある会社だからこそ、なかなか変えられない慣習があり、それが時代と共に、見えないバリアとなって、一人ひとりの情熱の妨げになっているのも事実です。

わたしたちは、そのような情熱を妨げる不安(バリア)をなくすために、今、大きく変わろうとしています。

人と異なることを恐れず、自分を信じて思いきり挑戦してほしい。
個性や価値観、そして能力を存分に発揮し、新たな知恵やアイデアを生み出していってほしい。

人種、性別、年齢、障がい、経験、価値観など、たくさんの「違い」が混ざり合うことで、今までにない未来を創り出せると、わたしたちは信じています。

多様な人財が 「自分らしく」 活躍できる場所をつくる。
それがデンソーが目指す、ダイバーシティ&インクルージョンです。

あなたが抱える不安に寄り添い、
支えていきます

  • 本業以外の仕事にもチャレンジできますか?

    社外での挑戦は本人の成長やデンソーでの業務にも繋がる可能性があるため、積極的に後押ししています。社外トレーニー制度の活用、社外プログラム参加などの自発的な活動、さらに上司相談の上であれば副業をすることも認められています。安心して、チャレンジしてください。

  • 若いうちからチャレンジできますか?

    年齢に関係なく、チャレンジできる風土を醸成しています。意志があれば、若手社員でも大きな仕事を担当したり、新たなことに挑戦することができます。また、年齢・年功問わず、高い目標への挑戦や成果を認める評価制度や認定制度もあります。

  • 育児もキャリアもどちらも大切にしたいです

    短時間勤務制度や、通算3年間を分割して休職できる制度、遠隔地で働ける制度など、育児と仕事の両立を支援するさまざまな制度があります。両立をしながらも、自発的な挑戦やキャリアアップをしている社員は社内にたくさんいます。

  • 介護をしながら働けるかが心配

    個々の状況に合わせて、上司や職場がベストな働き方や必要なサポートを一緒に考えます。介護で休業や退職をしても一定の条件を満たせば再入社できる制度や短時間勤務、遠隔地勤務など、介護と仕事の両立支援制度があり、状況に合わせてさまざまな選択をすることができます。

  • 障がいにより、できないことがあるが大丈夫か?

    個々の状況に合わせて必要な支援や配慮は行いますが、選考基準や雇用条件は障がいの有無で差はありませんのでご安心ください。また、業務の中では、障がいがあるからこその視点が、社会課題の解決や製品価値向上に繋がるケースもあり、デンソーでは障がいのある多くの社員が活躍しています。

  • LGBTQへの理解があるだろうか

    性自認・性指向も個性の一つです。誰もがお互いの個性を認め合えるよう、教育などで理解を促進していますので安心してください。また、同性カップルの方は会社への届出をすることで、婚姻を前提とした制度も利用いただけます。

制度と取り組み

情熱を妨げるバリアを無くすための、デンソーの制度・取り組みを紹介します。

アイデアをカタチにし、世の中の新しいあたりまえを創る「実現力のプロフェッショナル」として。一人ひとりが進化・挑戦を支援するための人事開発として、人と組織のビジョン&アクション「PROGRESS」を策定しました。

心や情報のバリアを無くす(PROGRESS Diversity&Digital)

  • 産前・出産休暇

    産前産後の公休の他、保健指導や健康診査を受けるための休暇を取得できます。また配偶者が出産する場合も、産前産後で一定日数の休暇を取得することが可能です。

  • 育児休暇・休職

    産後すぐから子どもが小学校を卒業するまでの間に、通算3年、5回まで休職を取得することができます。また、子どもの看護のための看護休暇など、育児のための休暇・休職制度を複数用意しています。

  • 両立支援制度

    育児・介護と仕事の両立に挑戦する社員のために、短時間勤務制度や社内託児所、遠隔地勤務制度など、様々な支援を行っています。

  • 介護休職

    要介護対象の家族を介護する場合で、仕事との両立が難しいと判断した場合は、介護休職を選択することができます。

  • 再雇用制度

    配偶者の転勤や介護によって退社・休職を選択された場合も、一定の条件を満たせば再雇用制度を利用することができます。

  • 副業制度

    デンソーでは、社外の経験を通じて自ら成長しようとする社員を後押しする取り組みの一つとして、副業を認めています。健康面や業務に支障が無いかなどを上司と話し合った上で、申請することが可能です。

  • 同性パートナーシップ制度

    性自認・性指向も個性の一つと捉え、心理的な安全性を保ったうえで​​​​いきいきと働くことを目指しています。同性カップルの方は会社への届出をすることで、婚姻を前提とした社内制度を利用することができます。

  • 障がいのある方への支援

    デンソーでは、障がいのある方が安心して働き、安心して挑戦してもらうために、さまざまな支援を行っています。
    詳しくはこちらをご覧ください

社員ストーリー:自分らしい生き方・キャリア

人それぞれ、大切にしたいものや守っていきたいものは違います。
自分なりの生き方やキャリアを歩む社員の、想いや価値観を記事で紹介します。