Growth support

成長支援

キャリア形成を後押しする制度・環境をご紹介します。役割に合わせた教育制度、自学のための環境、相談機会など、社員の自主性を尊重しつつ、いきいきと働くためのサポートを行います。

Human resources developments

人材育成

Human resources development

階層別教育

期待される能力・責任・役割に応じて、必要な心構え・基礎知識・基礎スキルを習得するための教育です。

新入社員教育

全体教育の他、採用職種に応じて教育を行っており、将来に向けた成長のための土台作りと社内ネットワークづくりをサポートします。

グローバル活躍社員の育成

海外拠点で働きながら基礎を学ぶ「トレーニー制度」や、大学・公的機関に派遣し専門性を学ぶ「海外大学院/研修員制度」を設けています。

海外トレーニーについて

2013年 入社社員のコメント

私は入社3年目にトレーニーとして2年間ブラジルに行きました。
日本よりも仕事の裁量が大きく、自分で考え、自分で目標を立て、やり方も自分で決めて進めていくことが求められました。
その結果、仕事の向き合い方が大きく変わりましたし、自分が今後どういう風に仕事をしていきたいかのビジョンも描くことが出来ました。
トレーニーの経験は自分のキャリアの大きなターニングポイントになったと思います。
公私合わせて9割以上がポルトガル語ということもあり、最初の半年間ホームステイをしながら語学研修を受講できたのも大変良かったです。

基盤スキル・テクニカルスキル研修

技術のベースとなる知識を修得する研修や、段階的に専門性を修得する研修があります。

ビジネススキル研修

新市場の参入・開拓や、新商品開発・拡販におけるプロセスや知識を修得を目的とした研修です。

マネジメントスキル研修

マネジメントやプロジェクトリーダーを担う技術者にむけた研修です。

その他の育成制度・資格

年に2回ポスターセッション形式での技術交流を行う技術研究討論会や、社員個人が業務で感じた問題を改善したものを、基準に基づき評価し報賞を行う発明改善提案制度があります。

Self-studying

自主学習サポート

Self-studying

社内セミナー

デンソーには社内セミナーが数多く存在します。最新の技術や情報を持つ社員やゲストが講師となり、知識や刺激を得ています。

Global Leaning System(GLS)

バリエーション豊富な約300件のコースをe-learningで学ぶことができます。

デンソープロボノプログラム

「デンソー流仕事の進め方」を活かし、市民公益活動団体(NPO)の地域や社会における、課題解決力の向上を目指すボランティア活動です。

デンソー夢卵

デンソー主催のアイデアコンテストイベントです。社員が自由な発想を元にしたユニークなアイデアを形にしたものを、一般の方も含めて審査を行います。

詳しく見る(Facebook)

夢卵のイメージ

技能五輪・アビリンピック支援

「世界一の技能者」の育成を目指し、技能五輪・アビリンピックへの挑戦を通じて、技術・技能を追求しています。これまで数々のメダリストを輩出しています。

詳しく見る(Facebook)

技能五輪のイメージ

デンソーには、社員発信の有志団体が数多く存在します。様々なビジネスやモノづくりのコンテストに出場し、記録を残しています。

D-SPRINGs

デンソーという大きな会社の中にはたくさんの”面白い人”がいます。「自分の”やりたい”という湧き出る想いを発信し、仲間と繋がることで、新しい一歩が踏み出せる。その一歩が自分を変え、会社を変えていくはず」そんな想いで結成された有志団体です。デンソー内のさまざまな有志団体が繋がり、多様な個性をもった仲間たちがコラボして、変革を加速する活動をしています。

D-SPRINGsは、DENSO Sustainable Project - Research and INnovation Groups の略語で、 「デンソーを継続的に発展させるために湧き出る(Spring)想いで動き、将来ハネていく (Spring)人々の輪(Ring)をつくろう」という意志が込められています。

DOIT

DENSO Open Innovation Teams の略。社内有志をつなぎ、イノベーションを起こす"触媒"としての機能を果たしています。DOIT内に起業・事業創造コミュニティや育児休暇を考えるコミュニティなど数々のコミュティが生まれています。

D-CRAFT

未来に向けた仲間づくりのプラットフォームです。社内外ニュース記事をベースにメンバー同士で様々なディスカッションが行われ、時には共創を起こしたりもします。社員が本音で語れるオープンな場の役割を担っています。

DMC

モノづくりのサークルで、社内モノづくり工房や創作品展示会などのイベントを運営しています。ITとデジタル加工を活用した「MakersMovement」を社内に広め、創造性を解放してモノづくりの情熱を取りもどさせる活動をしています。

コンテスト出場記録例:ハッカソン/ビジネスコンテスト/ 中部”質創造”マネジメント大会

Career development

キャリア形成サポート

Career development

キャリア相談室

キャリアにおける悩み・不安について、専門資格を保持した社内カウンセラーに相談できる窓口を設けています。

キャリアデザイン面談

社員が将来めざしたい姿と、上司が描く育成計画を認識合わせします。それにより、業務経験やローテーションを実施するなど、個人ごとのきめ細かなキャリア形成につながるよう努めています。

よりそいトーク

上司と部下が対話を通じ、部下のための安心感醸成・目標達成や成長支援を行う制度です。コーチングやティーチングなどのスキルを効果的に組みあわせて実施します。

よりそいトークについて

人事制度担当のコメント

上司が部下に親身になって向き合い、1対1で頻度高く行う対話、「よりそいトーク」の制度を導入しています。
上司は、部下の“心”と“目標達成”そして“成長”に寄り添って欲しい、部下はそのような機会を通じて、やりがい・働きがいを高めて欲しい、当施策にはそのような想いを込めました。
制度導入後1年半が経過しましたが、上司と部下の心理的な壁が低くなり、少しずつ成果が出始めています。
上司と部下の信頼関係は1日でできるものではありません。日々のコミュニケーションの機会を増やし、上司が部下の意見に耳を傾け、真剣に向き合っていくこと、それを地道に積み重ねていってもらいたいと思っています。

育成ローテーション制度・FAローテーション制度・社内公募制度

個人の成長と、組織力強化を目的とし行う「育成ローテーション制度」や、自ら希望する部署にアプローチし、条件が合えば、その部署へ異動できる「FAローテーション制度」を設けています。 また、各部署が求める人材を広く社内から応募し、条件が合えば、その部署への異動できる「社内公募制度」もあります。

グローバルキャリア形成

本社ならびに海外グループ会社を含めた幹部層を対象に、グローバル共通人事制度を導入しています。個人の発揮能力にフォーカスした世界共通の等級を導入し、同じ基準で評価することで、世界中の人材が本社を含めたグローバル全体の中でキャリアを描くことを可能にしています。

社内公募について

2011年 入社 社員のコメント

私は社内公募でクラウドサービス部デジタルイノベーション室(DI室)に異動しました。
もともとは社内システム部署に所属していたのですが、「デンソー以外でも通用する人材になりたい」という思いから新たな道を歩むことに決めました。
DI室は業界標準のソフトウェア開発手法を積極的に導入している部署で、中途入社社員の比率が高く、各業界から集まったITレベルの高い人達が集結しています。
そのような環境に勇気を出して飛び込み、日々ITスキルを磨いています。異動してから2年程経ちましたが、かなり成長できたと実感しています。

View